>

査定金額を高める裏ワザ

売る前に不用品を見直そう

査定する時に、不用品の状態が綺麗か調べる業者が多いです。
綺麗なものは高く買取ってくれますが、汚れているものは安く買取られてしまいます。
状態を綺麗にすることが、査定金額を高める方法です。
焦って不用品を売らないで、汚れている部分がないかチェックしてください。
多少汚れていても、拭けば綺麗になります。

家電は水拭きをしないように、気をつけてください。
特にパソコンなどデリケートな家電は、水が大敵です。
水拭きすると、壊れてしまうかもしれません。
壊れている不用品は買い手が見つからないので、引き取ってもらえません。
デリケートな家電は、乾いた雑巾で拭くだけでも十分綺麗になります。
汚れを取ってから、査定してもらいましょう。

付属品の有無が重要

家具や家電を買った時は、説明書が付属していると思います。
付属品も、セットに仕手売ってください。
付属品があれば、価値が高くなります。
小さな部品がついていた場合も同様です。
そして箱があれば、その中に不用品を入れて査定に出してください。
売る時は、新品とほとんど同じ状態にすることを意識しましょう。

細かい部分ですが、重要視している業者が多いです。
付属品を探すのが面倒だからといって、不用品だけ売っても期待した金額にはならないかもしれません。
売る時のことを考えて、普段は使わない付属品でもわかりやすいところで保管してください。
すると必要な時、すぐ取り出せるので便利です。
付属品が揃っているか、売る前にチェックしましょう。


この記事をシェアする