>

遠くにお店がある場合でも大丈夫

郵送で査定を依頼する方法

売りたい不用品がっても、近くにお店がなくて売りに行けない人がいると思います。
そんな人におすすめのサービスが、郵送で査定を依頼するサービスです。
不用品を段ボールなどに詰めて、業者に送ってください。
査定が終了すると、メールや電話で結果を教えられます。
納得したらそのまま売る手続きを進めて、予想よりも安い査定金額だったという場合はキャンセルしてください。

キャンセルすれば、すみやかに不用品を返してもらえます。
コンビニや郵便局から荷物を送れるので、遠くのお店に行くより手間を削減できます。
忙しくて、お店に行く時間を確保できない人にもおすすめです。
仕事に行く途中のコンビニで、荷物を送れば後は返事を待つだけです。

自宅に来てくれるサービス

大量の不用品を売る際は、お店まで持って行くのが大変です。
出張査定を実施している業者を探してください。
すると連絡すれば、スタッフが自宅に来て、不用品の査定をしてくれます。
持って行く手間を省けるので、非常に楽な方法でしょう。
特に力のない女性や高齢者は、大きな家具や家電を何個もお店まで持って行くのは大変です。

出張査定サービスを利用してください。
しかし悪質な業者に依頼すると、キャンセルできずに強制的に不用品を買取られてしまいます。
安い査定金額しか付けてくれないので、利益を得ることができません。
事前に信頼できる業者なのか、確認してください。
これまでに何度かトラブルが起こっているところには、依頼しないでください。


この記事をシェアする